楽天モバイルでnanoSIMからeSIMへ変更してみた【iPhone】

こんにちは。

iPhone XRで楽天モバイルを使っていたのですが、無料期間が8月で終わってしまうのでデュアルSIMを使ってみようと思いました。

今までは楽天モバイルでnanoSIMを入れていたのですが、

  • 楽天モバイルをeSIMにして月1GBまで
  • 物理SIMは別の格安SIMを入れる

とすれば、楽天モバイルは無料で継続できるので楽天ポイント的にもお得だと思います。

まずは、楽天モバイルでeSIMを使う設定をしました。

本記事の内容
  • 楽天モバイルでnanoSIMを使っている人がeSIMに変更する方法

楽天モバイルのお客様サポートの中に大体のやり方は書いてあるのですが、必要な情報だけを取り上げる形でまとめます。

今使っているSIMのタイプを確認

現在使っているSIMタイプはmy楽天モバイルのアプリ内から確認できます。

左上の「メニュー」→「申し込み履歴」の中の「申込番号」を選んで、SIMカードのアイコンで判断します。

nanoSIMの場合

nanoSIMからeSIMへの変更方法

変更前にeSIM対応しているかチェックする

iPhoneはXS、XS Max、XR 以降はeSIMに対応していますが(2021年8月)、自分の機種が対応しているかしっかり確認しておきましょう。

eSIMへの変更(交換)手順

eSIMの変更は「SIM交換」からできます。

「my 楽天モバイル」アプリを開き、「契約プラン」を選択
真ん中くらいにある「各種手続き」を選択
「SIM交換」を選択
交換理由を「その他」、SIMタイプを「eSIM」とし、「再発行を申請する」を選択
「確定する」を選択

確定すると、「SIMカード再発行受付完了のお知らせ」と「eSIMプロファイル ダウンロードのお願い」というメールが送られてきます。

楽天モバイルのお客様サポート内では、「eSIMの再発行を行う」という項目から手順を確認できます。

eSIMの開通手続きをする

送られてきたメールに設定の流れが簡単に書いてあります。

「my 楽天モバイル」アプリをiPhoneで開くか、Webブラウザで「my 楽天モバイル」を開いてQRコードを読み込んで設定していきます。

以下はアプリを開いてからの流れです。

「申込番号」の中の「開通手続きへ進む」を選択
「続ける」「モバイル通信プランを追加」と選択
モバイル通信プランの名称を変更し、「続ける」を選択

デフォルトでは今まで使用していたnanoSIMが主回線、eSIMが副回線となるようです。

デフォルト回線を選び、「続ける」を選択

主回線のnanoSIMは取り外すので、副回線をデフォルトにしてみました。

設定が終わってnanoSIMを外したら主回線、副回線の区別がなくなったので、どちらでもよいと思われます。

この辺りは、後で設定し直すこともできます。

iMessageとFaceTimeに使用するSIMを選び、「続ける」を選択
モバイル通信に使用する回線を選び、「完了」を選択

モバイル通信に使う回線を選択できるので、電話は楽天モバイル、データ通信は別の格安SIMなどと設定できるようです。

優先回線を選び、「完了」を選択

連絡先ごとに使用する回線を設定できるので、どちらを優先して使用するようにしますか、という意味と思われます。

ここまでの設定は、「設定」アプリの中の「モバイル通信」から変更できます。

使わなくなったSIMカードは返送する

物理SIMからeSIMへ変更した場合、返送するように書かれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA