【Search Console】送信されたURLにnoindexタグが追加されていますというエラーの対処

困っている人
困っている人

Google Search Consoleからサイトで「カバレッジ」の問題が新たに検出されましたってメールが届いたけど、どうすればいいの?

送信されたURLにnoindexタグが追加されていますってあるけどどういうこと?

WordPressでブログを作成してSearch Consoleを設定したのですが、Googleから

なんかエラー出てるよ!

ってメールが来ました。

今回は、この修正方法について説明します。

どういう内容なのか

メールの内容

送信されたURLにnoindexタグが追加されています

というエラーが出ています。

「カバレッジの問題を解決する」ボタンをクリックするとGoogle Search Consoleが開いて、どのようなエラーが出ているのか確認できます。

(修正を検証した後の画面です)

「ステータス:エラー」になっています。

XML Sitemapsがエラーの原因になっていることが多い

WorePressでブログを作成した方の場合には、XML Sitemapsというプラグインが原因になっていることが多いようです。

XML Sitemapsは、サイトマップ(sitemap.xml)を自動で作成・更新してくれています。サイトマップを作成すると、Googleの検索エンジンのクローラーがサイトを巡回するときにヒントを提供できます。

今回は、Googleにインデックス(データベースに登録)してほしいURLと、インデックスしてほしくないURL(noindexタグがついている)がサイトマップに含まれてしまっているためにエラーが起こっている状態になっています。

修正方法

WordPressの管理画面からXML Sitemapsの設定を変更すればOKです。

WordPress管理画面の、「設定」の中の「XML-Sitemap」をクリックします。

HTML形式でのサイトマップを含める」のチェックを外します。

修正が済んだらSearch Console内から「修正を検証」を押して、Googleのチェックが終わるのを待ちます。

Googleから修正完了のメールが来ました

10日ほどたったら、Googleから問題が修正されたというメールが届きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA